パンフレット・カタログ・会社案内・名刺、その他の印刷物制作の
一般的な流れは以下の通りとなります。
こちらで印刷会社を手配し完成品をお届けする事も可能です。
その場合は、ご依頼いただく内容によって、より適切な印刷方法をご提案いたします。
初めて印刷物を創られるお客様も企画・構成から、ご準備いただくデータ、印刷する紙の種類まで
しっかりサポートいたしますのでご安心下さい。
また、入稿用データのみの納品にもご対応させていただきます。

メールフォーム、又はお電話等でお問合わせ下さい。
パンフレット・カタログ、名刺等、どんな印刷物の制作をご希望がお知らせ下さい。
その場でお見積り(概算)を出させていただく事も可能です。

お伺いさせていただき、お打合せをさせていただきます。
制作する印刷物の種類やページ数、制作の目的、納品時期等をお聞かせ下さい。
また『なんとなくこんな感じ…』と言う状態でも、しっかりサポートいたします。

お打合せのでお聞かせいただきました内容を元に、お見積りと
1ページ分のデザイン案、又は、主たる部分のデザイン案をご提案させていただきます。
デザインに関するご要望やご希望、その他お聞かせ下さい。

初めてお取引をいただくお客様や、
ご依頼いただく内容によってはご契約書を作成いたします。

印刷物の制作に必要な原稿・画像をご提供していただきます。
※印刷物に商品や店舗外観等のお写真を使う場合は、
 印刷に対応可能な解像度の画像データが必要になります。プロによる撮影も承ります。

最終決定したデザイン案を元に、データを制作いたします。
途中の経過やご確認いただきたい箇所は、その都度ご連絡を差し上げ
メール、場合によっては仮出力の見本をお持ちしてご覧いただきます。

制作したデータを完成予定サイズにて出力し、お伺いいたします。
文字の間違いや、配置、配色、画像データ等の最終確認をしていただきます。
※全ての制作物に必要なステップでは有りません。

弊社で印刷を承る場合は、制作したデータを印刷会社へ入稿いたします。
入稿用データでの納品の場合は、CD-Rにて納品させていただきます。
※通常印刷には最短でも1週間~10日の日数を要します。予めご了承下さいませ。

カラーモード=CMYK
カラー印刷で利用される表記で、CYAN(藍色)・MAGENTA(深紅色)・YELLOW(黄色)・BLACK(黒)の配合比率を変化させて、
すべての色を表現します。理論的にはCMYの3原色ですべての色を表現出来ますが、黒を美しく印刷するために黒も原色に加えられています。
これに対し、コンピュータで用いられるのはRGBと呼ばれるカラーモードとなります。
解像度とは?
解像度の単位はdpi(dot per inch:ドットパーインチ)で表現します。
dot(ドット)とは「点」を表し、inch(インチ)は長さの単位で1inch=2.54cmです。つまり、解像度とは1インチ当たりのdot(点)の数を意味します。
必要となる解像度は、用途によっても異なりますが、パンフレットやカタログ等で使用する画像データの解像度は300~350dpi
ポスターなど少し離れたところから見る目的のものでは150dpiで出力することもあります。
校正とは?
原稿から印刷物をつくるときに、誤字・脱字、文章の整合性をチェックしたり、内容の事実確認などをするのが校正です。
入稿とは?
制作したデータを、印刷会社へ渡すこと。
Copyright©2008-2013 office GRAZIE ALL RIGHT RESERVED.